menu

『IdentityⅤ 第五人格』公式の高校生大会“IDENTITY V 高校生大会”が2022年春に開幕!
今回、予選はオンラインで行い、決勝はオフラインで開催予定!
YouTube等で、ベスト8戦、準決勝戦、決勝戦の配信が実施される予定だ。勝ち上がった上位チームには、豪華な賞品も用意されているほか、抽選で賞品が当たるチャンスも。白熱すること間違いなしの試合に参加し楽しもう。

公式TikTokはこちら
公式YouTubeチャンネルはこちら

『Identyty V 第五人格』とは

非対称対戦型のアクションゲームで、サバイバー(最大4人)とハンター(1人)を選択して対戦。サバイバーもハンターもそれぞれ固有の能力を持つ。能力を駆使して、サバイバーはハンターから逃げながら脱出を目指し、ハンターは逃げ惑うサバイバーを捕らえるため追い詰めるのだ。

大会概要

「IDENTITY V HIGH SCHOOL CAMP」とは

大会概要

大会概要

大会概要

大会概要

大会概要

主催・協力

大会スケジュール 大会スケジュール

賞品

エントリー方法

エントリーはこちら

Q&A

選手たちの実名や学校名などは公開されますか?

予選に関してはプレイヤーの実名や学校名が公開されることはありません。
プレイヤーたちの情報セキュリティは厳密に保護しており、大会運営事務局での応募者管理にのみ使用します。
決勝大会に進んでいただくチームの方には、改めて大会で紹介するチーム情報やプレイヤーネームなどを別途ヒアリングさせて頂きます。
公表される情報は学校名&チーム名、プレイヤー名(本名でもプレイヤー名でも可)、アイコン画像(写真可)、プロフィール文章などを想定しています。

選手は顔を出す必要がありますか?

今大会は全行程を予選大会はオンライン(リモート)で行います。
予選に関しては配信もございませんのでお顔を出す必要はありません。
決勝大会に進んでいただく方は配信がありますので、Zoomなどでお顔を映させていただければと思っております。
どうしてもお顔を出したくない場合は「イラスト」などでも対応は可能です。ご相談ください。

申し込みには学校の許可を得る必要がありますか?

エントリーいただくにあたり、学校の許可も必要となります。
難しい場合やどうすればいいかわからない場合はエントリーの際に明記ください。
また、大会のエントリーに関して親権者の同意をお願いしています。
(決勝大会出場者には皆さんに親権者の参加同意書をご提出いただきます。)

チームメンバーは同じ学校に所属していなくてもいいですか?
また同じ学校から何チームもエントリーすることは可能ですか?

同一都道府県内であれば別の学校メンバーでエントリーすることが可能です。
同じ高校から複数のチームがエントリーすることも可能です。
ただし、1人のメンバーが複数のチームに参加することはできません。

高校が2月には卒業になってしまうのですが参加できますか?

できます。今年度高校3年生であれば参加可能です。

なぜ同一都道府県の高校でないとダメなんですか?メンバーが揃いません

本来同一高校で募集をかけているところ、範囲を広げて、同一都道府県の高校としております。
範囲を広げすぎてしまうとエントリーする選手間の実力差が生まれ、不平等になります。
今大会は“仲間達とesportsの舞台に立ち思い出を作って欲しい”という願いがあります。
そのために同一都道府県内の高校という条件をつけております。

学校の許可が取れません。どう許可を取ればいいのかわかりません。

明確な承諾書が必要というわけではなく担任の先生などに聞いてみてください。
それが厳しい場合事務局から許諾のお手伝いをすることも可能です。
ご気軽にご相談ください。

Q&A

参加応募規約

「IDENTITY V 高校生大会」 運営事務局(以下「当事務局」。)は、当事務局が運営するイベント「IDENTITY V 高校生大会」の出場者を募集します。 出場を希望する選手は、下記の「IDENTITY V 高校生大会 大会参加応募規約」
(以下「本規約」)をご確認のうえ、法定代理人(親権者等をいい、以下「保護者」。)のご同意を得たうえで応募してください。

IDENTITY V 高校生大会 大会参加応募規約

エントリーに関して

▼「IDENTITY V 高校生大会」(以下「本大会」。)へのエントリーにあたっては、「Identity5」上で登録されたアカウントが必要です。なお、iOS版、Android版のどちらのバージョンでも参加可能です。

▼本大会はオンラインでの開催となります。参加にあたっての通信端末の準備、インターネット環境の整備、インターネット通信にあたっての費用等は参加者の負担となります。

代表者の方は予選時の対戦相手や事務局との連絡のためにDiscordをダウンロードしていただきます。 予選時の対戦相手や事務局との連絡のためにKumooの登録をしていただきます。

▼本大会に参加を希望する方は、エントリーフォームから大会へのエントリーを行なってください。当該エントリーフォームからのエントリーをもって、本大会への応募完了となります。応募が完了した時点で、応募者は本規約を契約の内容とすることに同意したものとして取り扱われます。

▼本大会にエントリーするにあたっては、事前に、当事務局が別途定める開催日程および大会ルールをよくご確認ください。エントリーされた選手は大会ルールにご同意いただいたものとみなします。

▼エントリー可能な選手は、本大会の各開催日時点で高校生(高等学校、特別支援学校高等部、専修学校等の各種学校の修業年限が高等学校と一致している生徒、又は高等専門学校の第3学年以下の生徒を指します。)であり、かつ、日本国内に在住で、日本語でのコミュニケーションが可能な方に限ります。

▼エントリーにあたっては、選手5〜7名(ハンター1名、サバイバー4名、※7名の場合サブメンバー2名)を1チームとしてご登録いただきます。

▼チームメンバーは別々の高校でも可能です。※ただし同一都道府県内に限る

▼決勝大会への参加が決まった場合には、出場する選手全員の保護者より、本規約への同意を示す「同意書」(後述)をご提出いただきます。選手のうち1人でも保護者の同意を得られなかった場合には、当該チームは本大会への出場ができなくなりますので、予めご了承ください。
※その場合、予選大会2位のチームが繰り上がりとなります。

▼決勝大会では選手紹介用の情報などを改めていただきます。
「校章」や「イラスト」のご提示をお願いします。

▼決勝大会ではZoomなどで選手の様子を配信する予定です。
顔出しが必要となりますので、都合によりできない場合は事前にお知らせください。
当事務局がやむ終えないと判断した場合は「イラスト」にて対応いたします。

▼同じ高校で複数のチームがエントリーすることは可能ですが、同一チームの複数応募や、1人の選手が複数チームに所属して応募することは、禁止といたします。不正行為を確認した場合は、該当チームを失格といたします。

▼大会時に使用するチーム名や、各選手のプレイヤーネームにおいて、不適切な表現を含む、または第三者の権利を侵害するおそれがあると当事務局が判断した場合(当事務局から変更を要請したにもかかわらず当該変更に応じない場合を含みます)には、出場を認めないことがあります。

チーム名について

▼「大会のルールに違反しないことを前提に、各戦隊は自戦隊に名称を付ける必要があります。

▼同様の名称が複数挙げられた場合、運営は変更を要求する権利を有します。

▼戦隊名は10文字以内の文字で構成される必要があります。

▼戦隊名に暴力性、侮辱性、誘惑性など、大会のルールに違反する単語は使用できません。

▼また、スポンサーと思われる 内容も入れることができません。

▼ゲームIDも10文字を上限とし、暴力性、侮辱性、誘惑性など、大会のルールに違反する単語は使用できません。

出場権の確定に関して

▼エントリー受付締切後、当事務局にて応募情報の精査を行い、出場可能チームを確定します。

▼当事務局は、応募情報等の不備、虚偽が発覚した場合、出場者による本大会出場が不適格であると判断した場合、いったん付与した出場権を取り消すことがあります。

▼出場権が付与されたチームにのみ、エントリー時に登録した代表者のメールアドレス宛に本大会への出場権付与に関する通知メールを送信します。

▼出場権が付与されたチームの代表者は、決勝大会に出場となった場合、当事務局が指定する期日までに、必要な手続き(必要書類の提出を含みます)を行ってください。期日までに手続きが完了しない場合や提出書類に不備があった場合は、出場権は取り消され、決勝大会への出場ができなくなることがありますので、予めご了承ください。

▼決勝大会出場枠の空きが出た場合(大会参加手続きが行われなかった場合、参加手続き後の辞退や失格が出た場合を含みますが、これらに限られません)、繰り上げ出場、補欠出場に関する通知を、当該出場の対象となったチームの代表者宛にメールにてお送りする場合がございます。その場合には、当事務局が指定する期日までに、決勝大会出場に必要な手続きを行ってください。

▼アドレス(ドメイン)指定受信をされていると当事務局からのメールの受信ができない可能性がありますので、当事務局からの送信に使用するメールアドレス【identityv_highschool@protx.co.jp】の受信ができるよう、あらかじめ設定をお願いします。メールの受信ができなかったことによる手続きの不備については、当事務局は一切責任を負いません。

▼出場権の譲渡(転売、オークション出品を含みます)をしないことを応募・出場の条件といたします。譲渡が明らかになった場合、出場権は取り消され、出場をお断りする場合があります。

大会の中継・撮影・取材に関して

▼決勝大会の様子(プレイの様子のほか、出場者の発言などを含みます。以下同じ)は、YouTube Live等でネット配信(アーカイブ配信を含みます)されます。

▼本大会の様子は、当事務局の記録用に録画等されるほか、報道各社による取材・報道などの対象となると共に、当該報道各社及び(株)テレビ東京制作の媒体(出版物、DVD、Webサイト、テレビ等)において、無償かつ無期限で掲載、収録、配信等させていただくことがあります。予めご了承のうえでご応募ください。

迷惑行為・宣伝行為の禁止

▼本大会では、円滑な運営のため、当事務局および運営スタッフの指示に従ってください。当事務局または運営スタッフにより、大会進行の妨げとなる行為や他の出場者のご迷惑となる行為をしていると判断された出場者は、失格とさせていただく場合があります。

▼本大会において、他の出場者のご迷惑となるような行為はおやめください。

▼本大会への出場に際しては、特定の企業や商品・役務その他一切の宣伝行為を禁止いたします。

免責事項

▼出場チームまたは出場選手が以下のいずれかに該当すると当事務局が判断した場合、本大会への出場権または受賞を取り消すことがあります。

  • ・本規約または大会ルールに違反する行為を行った場合
  • ・大会開催時に日本在住でない場合や日本語でコミュニケーションができないと事務局が判断した場合
  • ・試合結果をねつ造する行為もしくはねつ造を助長する行為(八百長行為)、または試合結果に対する賭博行為を行った場合およびこれらの行為を行う可能性があると事務局が合理的に認める場合
  • ・ブログ、配信サービス(YouTube、ニコニコ動画、OPENREC.tv等の動画配信サービスを含むが、これらに限らない)、Twitter、Facebookその他インターネットサービス等を利用したソーシャルメディアにおいて、公序良俗に反する言動(暴言、ハラスメント行為、暴力、煽り行為その他の非紳士的行為)を行った場合
  • ・本大会以外の競技大会において、大会規約違反等の不正行為を行った場合
  • ・その他当事務局が大会の運営に支障をきたすと判断した場合

▼通信機器の不具合その他の事情により、集合時間に遅れた場合には欠場扱いとして不戦敗となりますので、あらかじめご了承ください。

▼出場選手が自ら、大会参加の模様をSNS等で配信(静止画や動画等)することを制限させて頂く場合がありますので、大会当日の運営スタッフの指示に従ってください。

▼応募者は、自己の責任を負担において本大会に応募するものとします。体調の優れない方、心臓に疾患をお持ちの方、血圧に異常のある方、過去に光刺激などによる痙攣(けいれん)や失神等をした経験をお持ちの方、ペースメーカーを使用されている方および妊娠中の方は、ご自身の責任においてご参加ください。

▼地震、津波、洪水等の天災その他の不可抗力または当事務局の都合により本大会の内容が変更または中止となる場合があります。当該事由に起因して生じた損害に対して当事務局では一切の責任を負いません。

▼本大会への出場または出場できなかったことから生じる出場者および出場者の保護者の損害に関して、当事務局は一切責任を負いません。

▼出場者は、他の出場者、その他の第三者との間でトラブルが生じた場合、出場者自身で解決するものとし、当事務局が一切責任を負わないことに同意するものとします。

▼本規約に違反した結果、応募者が当事務局又はその他の第三者に損害を与えた場合、当該損害を賠償していただきます。

▼当事務局は、当事務局が必要と判断した場合は、応募者の同意を得ることなく、本規約を変更することができるものとします。なお、本規約を変更する場合、当事務局は、その変更の時期及び内容を公式サイト上に掲載し、又は応募者に通知します。

▼本規約は、日本国法に準拠し、日本国法に従って解釈されるものとします。本大会への出場または応募に関して、当事務局と出場者および/または出場者の保護者との間で何等かの紛争が生じた場合は、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とすることに出場者および出場者の親権者は同意するものとします。

問い合わせ

本大会のお問い合わせについては、当事務局までお願いします。
なお、選考結果に関するお問い合わせにはお答えできませんので、あらかじめご了承ください。

「IDENTITY V 高校生大会 運営事務局」
10:00~18:00(土日祝を除く)
【連絡先】Mail:
identityv_highschool@protx.co.jp
※メールによるお問い合わせのみ受け付けております。

個人に関する情報の取り扱いについて

▼本大会に関連してご提供いただいた個人情報については、(株)テレビ東京制作の個人情報保護方針の定めるところにより、取り扱わせていただきます。

大会ルール

1.大会方式

1チーム5~7名(ステーティングメンバーと最大 2 名のサブメンバー)によるトーナメント大会です。
本大会は、地方予選大会、決勝大会で構成されます。
試合の勝敗は、各チームによる先攻、後攻の2試合を行ったポイント合計で決定されます。
予選大会は、8つのトーナメントで構成され、BO1にて進行。
各トーナメントを優勝した8チームが決勝大会に進出します。
決勝大会では、ベスト8チームによるトーナメントを実施。BO3にて優勝チームを決定します。

2.大会参加申し込み

1チーム5~7名とし、予めハンター1名、サバイバー4名、最大2名のサブメンバーのメンバーを決めた上で、応募するものとします。
一度エントリーされても、本大会のエントリー締切日までは、出場選手に関するエントリー内容の変更が可能です。変更については当事務局までご連絡ください。
申し込み時に決定したハンター1名、サバイバー4名について、エントリー締め切り後は、特別に大会運営事務局が認めた場合を除き、決勝大会まで変更することはできません。
同一チームの複数応募や、1人の選手が複数チームに所属して応募することは、禁止といたします。不正行為を確認した場合は、該当チームを失格といたします。
申し込み時にチームリーダーを決定し、チームリーダーから申し込みを行って下さい。
大会参加にあたって使用するチーム名、プレイヤー名については、公序良俗に反しないことまた、他社の商標等権利を侵害しないものとし、これに違反した場合には失格となる場合がございます。

3.大会参加条件

本大会の各開催日時点で高校生(高等学校、特別支援学校高等部、専修学校等の各種学校の修業年限が高等学校と一致している生徒、又は高等専門学校の第3学年以下の生徒を指します。)であり、かつ、日本国内に在住で、日本語でのコミュニケーションが可能な方に限ります。
大会参加にあたり親権者の同意を得られること。(親権者同意書を不備なく全て署名 捺印がされている状態で提出できること。)

4.試合形式

1試合あたり、正常モードにて先攻、後攻の2ゲームを実施します。
大会で使用する地図は、大会運営事務局が指定した地図とし、予選大会、決勝大会のそれぞれ1週間前までに大会運営事務局からチームリーダーに連絡します。
2ゲームでの合計ポイントによって勝敗を決定します。
先攻、後攻の2ゲームの合計ポイントが同じ場合には、時間で勝敗を決定します。
(ハンター4人吊り→対戦時間の短いハンターの方が勝利
ハンター4人吊り以外→対戦時間の短いサバイバーの方が勝利)

5.試合に使用するアカウント及びデバイスについて

試合に使用するアカウントは、大会参加申し込み時に申請した選手本人のアカウントを使用し、特別に大会運営事務局が認めた場合を除き、その他のアカウントを使用することを禁止します。
選手は試合用デバイスを自分で用意する必要があります。
スマホまたは iPad などのデバイスを使用できますが、 PC 、シミュレーターの使用は禁止します。
大会期間中、選手は試合前に大会用デバイスの準備(バッテリー状況、端末設定、ゲーム設定など)及び通話アプリの準備などを整えておく必要があります。準備中に異常が発生した場合(バッテリー不足や音量の異常など)、即時大会運営事務局にお知らせください。試合前の準備段階でデバイスの異常が報告されなかった場合、大会運営事務局はそのデバイスを異常なしとみなすものします。
予選大会から決勝大会まで第五人格アジアのサーバーを使用します。

6.Ban/Pickルール

キャラブロックについて

BO1対戦

Ban/Pickルールは適用せず、キャラブロックはせずに対戦を実施します。

BO3対戦

第1回戦:サバイバー側はハンターをブロックせず、ハンター側はサバイバーを12名ブロックします。
第2回戦:サバイバー側はハンターを1名、ハンター側はサバイバーを23名ブロックします。
第3回戦:サバイバー側はハンターを2名、ハンター側はサバイバーを34名ブロックします。

キャラBan/Pickの順番

Ban/Pickルールは適用せず、キャラブロックはせずに対戦を実施します。

キャラの制限

大会運営事務局はバージョンの進度によってゲームキャラを制限するかを決めます。大会運営事務局が使用を禁止したゲームキャラに関しては、全チームがこれを使用できません。

7.接続環境及び再試合について

大会では、ネット回線とデバイスの整備は各選手の自己責任となります。各対戦で使用できる一時停止の機会はハンター側、サバイバー側それぞれ1回となります。一時停止できる時間は最大3分で、その時間を超えると大会運営事務局は対戦を再開する権利を有します。ハンター、サバイバーそれぞれが一時停止回数を使い切ると、その後再びネット回線問題やデバイス異常問題が起きても、大会運営事務局は対戦を続行します。
対戦中、下記の状況が発生した場合、大会運営事務局は対戦のやり直しを判定します。
開始から60秒内にサーバーから落ちた選手がずっと繋がらない状態になった場合。大会サーバーに異常が発生、またはクライアントにバグが発生し、大会に取り返しのつかない影響を与えた場合。
ただし虚偽の申告、故意の通信切断等を認めた場合にはそのチームは失格となります。

8.チート行為について

今回の大会では、あらゆるサポートソフトの使用等による ゲーム内容(ゲーム画面、サウンドエフェクト、キャラスキルなど)の変更を禁止します。このルールに違反した場合、チートソフトを使用したと見なし、失格とします。
今回の大会では、Identity Vゲーム内で合法的に獲得した道具とキャラしか使用できません。公式が正式に発表していない道具やキャラの使用を禁止します。このルールに違反した場合、チートソフトを使用したと見なし、失格とします。

9.その他禁止行為

下記の事項を禁止とし、これに違反した場合、失格とします。

大会期間中のインタビューやSNS等での誹謗中傷、公序良俗に反する行為を禁止します。
エントリーした選手本人以外のゲームプレイを禁止します。
個人での試合の映像をYouTube Live等の配信を禁止します。
試合中の出場選手以外の第3者からのアドバイスを禁止します。

大会ルール